【重要】当院受診をお考えの皆様へ

当院の治療方針について

●初診時、再初診時、症状悪化時、治療の効果を判定したい時、治療の効果が乏しい時などは、正確かつ迅速な診断・治療を行うために医学的に必要な検査を随時施行しております。

 

●漫然とした治療を防ぎ、通院日数をできる限り少なくするために医学的に必要であれば検査・手術を積極的に取り入れております。


●当院は耳鼻咽喉科領域の専門性の高いクリニックです。耳鼻咽喉科領域以外の病気(花粉症等によるアレルギー性結膜炎→眼科、アトピー性皮膚炎・蕁麻疹→皮膚科など)については、原則として専門科の受診をお勧めいたします。


※治療方針をよくお読みになり、ご理解・ご了承の上で受診をお願いいたします。

なお、ご理解・ご了承いただけない場合には受診の際に良好な医者患者関係を構築できない恐れがありますので、他院への受診をご検討くださいますようお願いいたします。

 

「ただの風邪」とか「ただの花粉症」とか自己診断されて「検査や手術は時間も費用もかかるからしたくない」、医学的に必要な検査を一切しないで「とりあえず簡単な診察だけで適当な薬を処方してほしい」、そして、「自分の希望する薬を自分の希望する日数分だけ処方してほしい」という方は、残念ながら当院の治療方針と合わず、適切な診断治療ができない恐れがありますので、他院への受診をご検討くださいますようお願いいたします。

鼻アレルギーについて

鼻アレルギー向けレーザー手術を行っております
 

スギやヒノキなど春の花粉症対策のレーザー手術は、花粉が本格飛散する前に行うのが効果的です。
ハウスダストやダニなど通年性の鼻アレルギー対策のレーザー手術は、鼻の状態が安定していれば施行可能です。

実際にレーザー手術ができるかどうかは、医師の診察によって決まります。
花粉症の場合は、飛散が始まり鼻の症状が出てきてしまうと手術できない可能性があります。

 詳しくは、日帰り手術をご覧下さい。

花粉症の初期療法について
  花粉が本格的に飛散し始める前に、抗アレルギー薬の内服・ステロイド点鼻薬の使用で、そのシーズンの花粉症の症状を軽くすることができます。
スギやヒノキなどの春の花粉症対策の場合には、目安として1月中旬くらいからの受診をお勧めいたします。

 

アレルギー性鼻炎(スギ花粉症とダニアレルギー)に対する舌下免疫療法について

 当院は、アレルギー性鼻炎(スギ花粉症とダニアレルギー)に対する舌下免疫療法を

 施行できる施設です。

 

 詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

受付時間と診療予約について

*受付時間に関する重要なお知らせ*
待ち患者数によっては、待ち時間が大変長くなることが予想されます。
初診の方は、受付手続き・診察等で更に時間がかかることが予想されますので、お早めの時間帯に受診されることをおすすめ致します。
混雑時は、受付時間終了が早くなる場合がございます。
受付時間の急な短縮については、クリニックに直接お問い合わせ頂くか、やぎ耳鼻咽喉科・アレルギークリニック順番確認サービスのページでご確認下さい。
より良い医療の提供のため、ご理解・ご了承をどうぞよろしくお願い致します。

*予約に関する重要なお知らせ

平成26年4月3日(木)から、インターネット・電話による予約(順番予約・時間予約)の受付はすべて廃止となりました。

窓口での受付順で診療を行います。

受付終了時間については、初診と再診との時間差を完全になくし、受付時間を統一します。

ご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。

なお、「もうすぐメール」の配信・インターネット上での診療状況の確認などは引き続きご利用になれます。

 

【窓口での受付時間】 平成26年4月3日(木)より

 午前: 9:45~12:10 (初診・再診問わず)

 午後:14:45~18:10 (初診・再診問わず)

アリナミン注射とプラセンタ注射について

【アリナミン注射について】

疲労回復、滋養強壮に効果があると言われる、アリナミン注射を2016年12月2日から開始いたしました。

 

1回1000円です。

 

【プラセンタによる治療について】

自然治癒力の増大、美容、美肌、更年期障害、慢性肝炎などに効果があるプラセンタによる治療を2016年12月2日から開始いたしました。

 

1回1200円です。

 

詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

内科について

木曜日の午前枠で、八木奈名子医師による内科を併設する予定です(完全予約制)。

開始時期は、未定です。

詳細が決まりましたら、改めて公示いたします。